ビットコイン相場予測仮想通貨まとめ

ビットコイン仮想通貨相場を予測!売上も毎朝8時更新

仮想通貨の始め方、仮想通貨ニュース速報
ビットコイン初めての方サポート

スポンサードリンク

宇多田ヒカルが好きな奴って絶対に○○だよな。

突然ですが僕は宇多田ヒカルが好きだ。

でもファンではないんです。顔がタイプなんです。

もちろん曲もたまらないですが、顔がタイプなんです^^

でね!宇多田ヒカルがタイプな奴って必ず、

 

 

 

 

 

 

 

ミラクルひかる It's a Miracle! [DVD]

ミラクルひかるも好きだと思うんですわ!

宇多田ヒカルの物まねもしてるしな。

 

 

『一緒にすんな!コラー! ( `Д´)ノ』

わかる!わかるよ、認めたくないよな。

ミラクルひかるが好きだなんて認めたくない気持ちはわかるけど、もう認めちゃえば?

この、『宇多田ヒカルが好きな奴はミラクルひかるも好きだ説』は、鉄板だと思っている。異論があればご自由にどうぞ。

 

 

そして、最初はブスとしか思わなかった宇多田ヒカルですが、どのように変化していき美しくなっていったのか時系列でまとめてみます。

 

 

ヒカル、最初はブスだった時代


宇多田ヒカル - Automatic

いやーもうオートマティックをはじめて聴いた時は、こんなクソ曲売れるわけない!って思ってたんですよね^^;でもうざい程CMでプロモーションされてたのを覚えています。(その次に倉木麻衣のプロモーションもうざかったw)

 

 

今聞くとオートマティック、超名曲!

しかし、この頃の宇多田ヒカルが、タイプになるなんて思いもしなかった。

だって、この頃の宇多田って、お笑いコンビのオセロの中嶋そっくりだった

Automatic/time will tell

 

 

中島知子写真集「幕間 MAKUAI」

(こんな写真しかなかった・・・w)

 

ヒカル、どうした?整形したか?

Addicted To You (UP-IN-HEAVEN MIX)

 

ジャケットだと全然オセロの中嶋なんですけど、

PV見ると、おかしな事になってる。カワイクナッテル・・・


宇多田ヒカル - Addicted To You (UP-IN-HEAVEN MIX)

 

そして・・・

 

なんかエロくなってる!!!

 

 

 

急に変貌したヒカル。

当時彼女は高校生だったのでこれが思春期の力か!?と思う程の急成長ぶりなんだけど、まだこの時点では、僕にはベストマッチしなかった。可愛いけど、ブス

でも曲は名曲だよ。彼女は最高な音を出してくる。

 

 

ヒカル、覚醒編

ヒカルが可愛くなった

Wait&See?リスク?

ここからが重要だ。お笑い芸人オセロ中嶋から歌姫になったんだ、ぜひPVを見て欲しい。

 


宇多田ヒカル - Wait & See ~リスク~

いや、まだちょっとオセロ中嶋の原形が残ってる感じある

 

整形疑惑もある。まぁそんなのは関係ないけど、検証サイトもあったので、貼ってきます。

【変わった!?】垢抜けた?宇多田ヒカルの整形疑惑を徹底検証!|MARBLE [マーブル]

 

そしてこのへんから、宇多田=色っぽいと感じてきた頃です。

宇多田ヒカルの真価  For You

For You

両A面シングルで、2曲目のタイムリミットにはGLAYのTAKUROが作曲に参加している。両曲とも、最高にかっこいいR&Bだ。

 

小室哲哉も宇多田ヒカルの「Automatic」について、「すごい難しいグルーヴ感。ヒカルちゃんが僕を終わらせたって感じですね」とコメントしている。

 


宇多田ヒカル - For You

 


宇多田ヒカル - タイム・リミット

 

 この2曲は、明らかな名曲だ。この頃から宇多田ヒカルから目が離せなくなっていった。

 

宇多田、ノリに乗りはじめた期 DeepRiver

traveling [DVD]

Deep River

 


宇多田ヒカル - traveling この曲は、思わず買ってしまいました。

 

 

この辺でもう宇多田ヒカル=歌姫が確立された気がします。

もう圧倒的歌姫!!!しかし、僕の中では可愛い宇多田ヒカルです。

今後の彼女にも期待です。

 

 

最後に、この曲もオススメしておきます。これ必須曲でしょ?

Movin’on without you

 

宇多田ヒカル新曲「花束を君に」「真夏の通り雨」PV


宇多田ヒカル「花束を君に」「真夏の通り雨」SPOT

 

追記:ブスだ!ブスだ!と僕が話していたデビュー時の公式動画を見つけた。


宇多田ヒカル - 「First Love」ジャケット写真撮影風景(1998年)

 

今見るとどうだろうか、可愛いと思える。可愛い。

僕がおっさんになったのか、時代がこの頃のメイクに追いついてきたからなのだろうか。とにかく、この頃のヒカルも可愛く思える。