Future Make -MAKUAKE-

習慣化からミライの幕開けを創る

ゲームで楽しく習慣化
参加はこちら

スポンサードリンク

ユニクロのウルトラライトダウンに俺のファッションセンスは殺された

ユニクロ 世界一をつかむ経営 (日経ビジネス人文庫)

今週のお題「お気に入りの一着」について、ネタがないので書いておく。

ユニクロがウルトラライトダウンを開発後、俺はずっと、ウルトラライトダウンを愛用している。なんていったって軽いのだ。そう軽い!(大事な事なので2回うんぬん)

 

まるで着ていないかのように!冬はウルトラライトダウンを2枚重ねて着ている。

家の中でもウルトラライトダウンを着ている。普段バイクなので必ず着ている。

他のジャンパーの下にもウルトラライトダウンを着る。

コートの中にもバレないようにウルトラライトダウンを着る。

このウルトラライトダウン、凶暴につき。 

その男、凶暴につき [DVD]

その男、凶暴につき [DVD]

 

 そして俺は殺されたんだ。ユニクロという大企業に、俺のファッションセンスのアンテナは見事に破壊され、おしゃれウイルスは死滅した。

もともとファッションセンスがなかった訳じゃない。

しかしセンスがいいとも言われた事がない。”センス悪い”とは言われた事あり。泣

 

でもそれでもいい。ファッションセンスなんてものは、いらない!

 

そこで今回はウルトラライトダウンのメリット・デメリットについて考えてみた。

ウルトラライトダウンのメリット

  1. 最強に軽い。軽さは正義!!
  2. 風をしのげる。
  3. 荷物にならない。
  4. なんだかんだかっこいいデザインのモノも多くなってきてる。

いい感じに、ウルトラライトダウンメリットは完成した!(少ない!??!?)

ウルトラライトダウンのデメリット

  1. 人とデザインがかぶる。
  2. 寒さ対策は出来るけど暖かさを高めるアイテムにはなっていない。
  3. ウルトラライトダウンに慣れると重いジャンパー等が着れなくなる。
  4. とにかくダサい(主観イメージ)

 

ファッションセンス<身軽さを優先。

俺はもうユニクロのウルトラライトダウンに毒されてしまっている。

なくてはならない必需品だと思う。いい時代に生まれた。

昔は、服は高いイメージがあった。ジーンズメイトが神だと思っていた。

だけどユニクロの存在で”フリース”から始まり、今ではオシャレな服等もおいてある。

もはや俺のファッションセンスを殺し、更には同業種を殺しかねないユニクロ。

しかしそんなユニクロが、ウルトラライトダウンが、ヒートテックが!シルキードライが大好きだ!

 


ユニクロのウルトラライトダウンって実際どうなの?