Future Make -MAKUAKE-

習慣化からミライの幕開けを創る

ゲームで楽しく習慣化
参加はこちら

スポンサードリンク

行動できる確率が2倍になる方法。ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

どーも、しまちゃんです!

今日も備忘録的に、記録していきたいと思います

 

 

習慣化を使えば先延ばし癖はなくなる。

一番に先延ばし癖を知っておく(弱点を記録する。自覚する)
『1回逃したら終わりだ論』(1度でも誘惑に負けるとヤバい)
 

 1回逃したら終わりだ論。は下記記事にて

nomadomado.hatenadiary.jp

 

人間の意思や決断は賞味期限がある。

 
人間は同じレベルの作業をすると脳が飽きる。
フロー状態(適度な難易度を作る。面白さを見いだす)
日々少しずつレベルアップさせる。
一定の作業は、飽きる。→ゲームと同じ
→タイムアタックをする。個数を上げる。
 
目標を立てる時は、実現したいモノをイメージする。
例:煙草をやめる→時間とお金ができたら○○をしよう。等
 
 

あなたは夜型?朝方?

夜型の方が意志が弱い。先伸ばしやすい。
目が覚めてから数時間後に取り掛かるといい。(約4時間)
インプットは夜、アウトプットは朝がいいかも。
 
筋トレや運動は先延ばし効果を弱める。
運動は、脳を鍛える。先延ばしは脳を鍛える事によって解決できる。
 
寝室は、快適な環境にする(寝室のストレスを減らす)
寝る時に脳を修復しているので寝室の環境を整えて、休ませる質を高める。
・湿度、温度
・騒音、遮光
 
寝室が散らかってると"片付けないといけない"と意識してしまうのでよくない。
ホテルの寝室環境を目指す。
 
運動と睡眠。
先延ばし癖に関しては、根性論で語るには、ちょいと違う。
仕組みが大事。
(根性ない人からすると救われるw)
 

ご褒美与えベタな私たち。

課題をやった後は、褒める、
先延ばししなかったらいい事があったと認識させる。
ささやかな楽しみ、ご褒美リストを作る(お金がかからないもの。)
僕の場合は、まとめサイトを見る。Twitterをみるとかw
 
人間は、何かをやる事でいい事があると学習させる。
短期的なご褒美をくっつける。
 
 
長期的、短期的ご褒美を設ける。
 
ダイエットの場合
長期的ご褒美、は、モテるw
短期的ご褒美は、見たいアニメを見る。等
 
読書の場合、一冊読んだら新しい本を買えるご褒美。
(これは真似したい!無限ループw)
 

プリコミットメント(コミットする前にコミットする)

→欲望に直面する前に、対応しておく
やらざる得ない状況を作っておく。
1逃げ場をなくす。(退路を断つ)
→クレジットカードを持っていかない
 
2欲望を満たしておく。
→ご飯に誘われた時、事前に水を飲む、サラダを食べておく。
→遊びスケジュールを先に入れておく、仕事の予定を入れる前に、あらかじめ遊びスケジュールを組む。そうすると日々の退屈さが和らぐ、つまり1日何もしない、YouTube見まくる日を作ったりw
 
人に自分が怠けてる所を見られたら100円罰金

 

誘惑に3倍打ち勝つ、注意コントロール方法

・シンボル化
本能を刺激させない、記号化させる事によって本能的な部分ではなく考えて行動する。
 
・潜在感作法
誘惑に対してケチを付ける。
→甘い食べものを見ても、「甘味料が使われてるんだろう」とか
誘惑に負けたら、どんなことが起きるのかも想像する(ダークストーリー)
 
・刺激のキューを消す(通知)
『1年は13ヶ月分使える』それほどまでに、メールなどのアラート(通知)を消す事は重要。
 

キュー(通知)コントロール3つの方法

・隠す
スマホを見るとき、
音が鳴るか、振動するか、スマホが目に入るのか。
 
・目立たせる
やるべき事の道具は片付けない。手がかりを作っておく。
ジムへ、いく人の場合は。ジムの道具は玄関においておく
 
・わける
仕事と遊びのパソコンは、わける。
座る場所を変える。仕事場、食事するとき、座布団を変える。銀行口座をわける。
やる気スイッチを作る的な。
(コレは真似したい!)
 

 

サブゴール、ミニゴールを作る。

 
量と時間どちらかを達成したらゴール
調子が悪くても5時間で終わらせる
調子が良くて量がこなせたら終わらせる(余った時間は遊べる)
 
人間は習慣化が題時
キューコントロールが大事
 
 

行動できる確率が2倍になる方法

 
声に出すだけで行動できる確立が倍になる。
最後になりましたが、たったのコレだけだとか、マジかい!!!w
 
我がままに行こう!
ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

  • 作者: ピアーズ・スティール,池村千秋
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2012/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る